ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

CrowdBank太陽光案件:だんだん○○になっていますね。

f:id:ZiLchan:20211123060043p:plain

  1. 初めに

  2. CrowdBank太陽光案件:だんだん○○になっていますね。

  3. 考察

1.初めに

 CrowdBankもサーバーの問題も解決したのでしょうか?また、事前告知、一斉クリック合戦になってます。

 

 一億円以下の案件は、5%の利回りを上回ったら瞬殺するという法則が見て取れますね。太陽光やバイオマスに投資することを止めた私としては、傍観者として観察してます。

 ただ、毎回見ていると気づいてきますね。

 

2.CrowdBank太陽光案件:だんだん○○になっていますね。

 この○○は、いろんな言葉が入ります。

 

①下火

金利低下

③短期

 

 私が言いたいのは③ですね。今までは、一年を超える案件はありましたが、最近は半年程度ですね。

 

 先日もありましたね、2億円強が瞬殺されてます。

f:id:ZiLchan:20211204070737p:plain

HPより抜粋

7か月案件でした。

 

 それ以前の最近の3回を調べましたが、

4.9%:6か月、5.1%:8か月、4.5%:4か月となってます。

 

 短い案件が好きな方はそれで良いとは思いますが、私の論点はそこではありません。

 

3.考察

 私の論点は、もうじき太陽光案件が終わるという想定です。

 

 そんな気がしてます。インフラファンドも追っかけている私は、FIT価格の推移や太陽光の問題点など常時調べてます。

 

 CrowdBankの太陽光案件に投資しないので問題ないのですが、クリーンエネルギーを得意としたCrowdBankの扱うファンドのポートフォーリオもかなり変わりましたね。私の中では、CrowdBankでなければという案件はもはやありません。

 

 前は、投資先がない時の心強い味方でしたが、まだまだ不動産CFは増え続けてます。

投資先で悩むことはありますが、CrowdBankでなければならないということはなくなりました。バンクローンの円ヘッジがあれば面白いと思ってます。

 

 自分の中でのCrowdBankは、漸減でしょうね。やはりソーシャルレンディングの構図に詐欺というリスクがありますので、ソーシャルレンディングは、J.LendingとOwnersBookになりそうです。

 

 バンクローンみたいな債券型は、CrowdBankくらいしか扱わなければ面白いですが、円ヘッジが私の個人的な希望ですね。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。