ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

Fundsと投資した上場会社に連絡した

f:id:ZiLchan:20211201072641j:plain

  1. 初めに

  2. Fundsと投資した上場会社に連絡した

  3. 考察

1.初めに

 SLや不動産CFのHPに書いている情報が正しいとは限りません。上場会社だったら多分正しいでしょうが、非上場だったらわかりませんね。ましてやSLの貸出先の情報も正しいかどうか?確かめようもないですね。

 

 例として、SBISLの熱海事件、私も投資しましたが駅前にホテルが建つというファンドでした。ですが、まったくの嘘で駐車場とのこと。

 

 例えば太陽光なんて、google mapで写真を載せたらそこへは行けませんので、調べることさえできませんね。

 

www.zilchan.com

  SOLMINAのHPの記載も間違いでした。上場企業の子会社ではありませんでした。

 

 このようにネット社会では、嘘が多く存在します。そして、我々は数十万円投資するのに「キャンペーン」だの「利回り」だのということだけで、簡単に投資している気がします。

 

2.Fundsと投資した上場会社に連絡した

 私は、できるだけ事業者の実態について電話やネットを使って調査してます。上場会社はIRに電話、非上場でも電話で質問攻めにしてます。そうすることで、ある程度わかります。

 基本メールしか連絡手段がない会社は、投資対象外にしてます。

 

2.Fundsと投資した上場会社に連絡した

 前に、FundsとCANPFIRE Ownersの違いを書きました。

 

www.zilchan.com

  しかしながら、Fundsの上場企業のファンドは本当に社債みたいなのか?本当にリコースローンなのかという疑問がありました。

 

①まず投資先の上場会社「タカラレーベル」と「ムゲンエステート」のIRに連絡

 Fundsへのファンドの存在の確認とリコースローンの確認をしました。

 確認は取れました。

 

 ただ、「社債」との順位付けについての質問には「Funds」に聞いてくださいとのこと

 

 そこでFundsに問い合わせをしました。以下が、メールの抜粋です。

 

Fundsの商品は基本的に一般債権と同順位のものとして扱われることになります。

 

②アマゾンギフトの原資について

当社にて実施しているキャンペーンで付与しているAmazonギフトにつきましては、社内の適正な予算基準に基づき当社が原資を拠出しております。

以上メールから抜粋

 

③Fundsのファンドについて、「Funds」が倒産しても本当に大丈夫か?

仮にデフォルトが生じた場合の対応については、下記のよくあるお問い合わせをご確認ください。

ファンド組成企業に当社の関係会社が含まれていない場合は、当社がお客様から当社の分別管理口座にてお預かりしている預託金は、当社の他の財産とともに破産管財人の管理対象となります。 

その後、破産財団に余剰がある場合に、他の一般債権者と同様に、債権の額に応じて配当が行われます。

なお、ファンズ・レンディング株式会社が組成するファンドについては別途留意いただく必要があります。詳しくはファンズ・レンディング社が組成するファンドの留意点を教えてくださいをご確認ください。

ファンズ・レンディング社が組成企業になる場合、同社は当社の100%子会社であるため、万が一当社が破産等した場合、ファンド組成企業であるファンズ・レンディング社にも影響が及び、ファンドのデフォルトにつながる可能性がある点にご留意いただく必要があります。

ただし、借り手企業に貸付を実行した時点で倒産隔離を目的とした地位移転が行われ、第三者対抗要件の具備によりファンズ・オペレーション社に対象ファンドに関する契約上の地位が移転します。ファンズ・オペレーション社は当社グループから独立しており、同社には基本的に当社の破産などの影響はおよびません。

HPから抜粋

 

 要は、Fundsが事業者に貸し出すときに、地位移転で「ファンズ・オペレーション」に契約主が移るので、地位移転したらFundsの倒産にファンドは影響を受けないと言ってます。

 

3.考察

 最後のFundsの話は本当にそうか?は、わかりません。ただ、上場企業ではIRがありFundsがぶっ飛んでも契約書があれば返済してもらえると考えてます。

 

 やはり、Fundsのファンドの投資先は上場企業が絶対条件ですね。私の場合。

 

 投資される皆様も大事なお金なので、調べて調べすぎなんてないですね。株をやる場合はもっと調べますので。

 

 参考にしていただければ、うれしいですね。