ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

2つのC社の変わった角度からの比較

f:id:ZiLchan:20211211072927p:plain

  1. 初めに

  2. 2つのC社の変わった角度からの比較

  3. 考察

1.初めに

 C社と言えば、CrowdBankと CROWD CREDITですね。

 2社の比較をしたことがありますか?

 今日は、数字に注目して比較してみます。

 

2.2つのC社の変わった角度からの比較

①社員数

 

CrowdBank

27名

https://crowdbank.co.jp/company/

 

CROWD CREDIT

70名

https://initial.inc/companies/A-15716

 

②累計応募金額ー償還金額=現在の運用額

 

CrowdBank

163,608,479,526-134,033,952,291=約295億円

実績・サービス体制|クラウドバンク

 

CROWD CREDIT

40,642,720,000-27,930,933,404=約127億円

クラウドクレジット – 世界の成長を取り込む投資

 

③営業収益

 

CrowdBank【令和 3 年 3 月期】

営業純利益 769(百万円)

https://crowdbank.jp/pdf/disclosure_2021.pdf

 

CROWD CREDIT 2020年12⽉期連結決算資料サマリー

匿名組合損益分配後売上総利益  381(百万円)

https://crowdcredit.jp/wp-content/uploads/202012%E6%9C%9F_%E9%80%A3%E7%B5%90%E8%B2%A1%E5%8B%99%E8%AB%B8%E8%A1%A8%E3%82%B5%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%83%BC.pdf

 

④販売費・一般管理費

 

CrowdBank【令和 3 年 3 月期】

販売費・一般管理費 505(百万円)

 

CROWD CREDIT 2020年12⽉期連結決算資料サマリー

売費及び⼀般管理費  815(百万円)

 

⑤営業利益

 

CrowdBank【令和 3 年 3 月期】

営業利益 263(百万円)

 

CROWD CREDIT 2020年12⽉期連結決算資料サマリー

営業損益   △ 434(百万円)

 

⑥純資産

 

CrowdBank【令和 3 年 3 月期】

1203(百万円)

 

CROWD CREDIT 2020年12⽉期連結決算資料サマリー

582(百万円)

 

3.考察

 1人当たりの運用額で比較すると

 CrowdBank:10.9億円/人

 CROWD CREDIT:1.81億円/人

 

 1人当たりの営業収益は

 CrowdBank:28.5百万円/人

 CROWD CREDIT:5.44百万円/人

 

 対して、1人当たりの販売費・一般管理費

 CrowdBank:18.7百万円/人

 CROWD CREDIT:11.6百万円/人

 

 ここで大事なのは

1人当たりの営業収益は

 CrowdBank:28.5百万円/人

 CROWD CREDIT:5.44百万円/人

 

 つまり、CROWD CREDITは、1人当たりの維持費が5.44百万円/人以上かかれば、営業収益は赤字になりますね。(この年の話ですが)

 

 2社で1人当たりの営業収益に5倍以上の差があるということです。

 

 この計算は、大雑把で社員は経理や人事、総務など営業利益に関係ない部署の方もいますね。しかしながら、こういう計算をすると会社の側面が見えてきます。

 

 あくまでも私的な意見です。ただ、CROWD CREDITが営業収益で黒字になるのは大変そうだと感じますね。

 

 一方、CrowdBank:28.5百万円/人の数字は優秀です。

「1人当たり営業利益」トップ500社ランキング | 企業ランキング | 東洋経済オンライン | 社会をよくする経済ニュース

上記サイトを参考にされるとわかります。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。