ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

転売案件は、運用期間は当てにならない!

f:id:ZiLchan:20211222182827p:plain

  1. 初めに

  2. 転売案件は、運用期間は当てにならない!

  3. 考察

1.初めに

 ASSECLI、OwnersBookは、私がいつもクリック合戦の末に投資できる事業者です。どちらも転売を終わりにしてますね。

 今月は、とにかく償還が多かったですね。

 

2.転売案件は、運用期間は当てにならない!

12月に早期償還する一部を紹介します。

f:id:ZiLchan:20211222194053p:plain

HPより抜粋

  ASSECLI「千葉県松戸市#13ファンド」ファンドは、10月6日にクリック合戦。10月19日より運用。

 6か月案件ですが、2か月で償還が決まりました。

 

f:id:ZiLchan:20211222194515p:plain

HPより抜粋

 OwnersBookの「千代田区オフィス用地第1号第1回」は、9月16日から運用開始でした。29か月の運用期間ですが、3か月での償還です。

 

 早期償還は多いのは良いのですが、運用期間の設定は意味がないと言っても良いのではないかと思います。

 

3.考察

 

www.zilchan.com

 CREALも基本、投資した時は建物ができてまして後は売却或いは借り換えだけの問題なので、早期償還が当たり前になります。

 ASSECLIももうできている物件を転売するだけなので、早いのは当たり前かもしれません。

 

 金利が高い案件ほど、早期償還がされている感じがします。早期償還は、事業者自体の負担を減らすものですから。入金から運用開始及び売却から投資家への償還まで1か月~2か月かかります。その間利益を生みません。

 ASSECLIの7%6か月も2か月で償還。そして利益を生まない時間が1~2か月あるんだったら、もはや7%6か月の表記自体に意味はないですね。

 

 このように、早期償還する会社は苦労の割には、投資家が享受できる利が少ないことに気づいています。

 結構利回りに惹かれますが、次第に冷めてきてます。インカム型、早期償還が少ない事業者へのポートフォーリオを変更中です。

 

 早期償還は、運用の予定もおかしくなりますし、転売案件はそれだけリスクを持ちますので、おいしい案件ではないと判断します。

 

 ターンオーバーは少ないほうが、運用について考えやすいので私はその方向に推移していきます。

 

 個人の考え方は違うので、私の私見ですね。人生の長さが運用期間ですから、運用の仕方で実際のゲインは変わります。よく考えたほうが良いと思いますね。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。