ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

第3の「TSON」に参入します!!

f:id:ZiLchan:20211228064556j:plain

  1. .初めに

  2. 第3の「TSON」に参入します!!

  3. 考察

1.初めに

 第3の「TSON」は知ってますか?

tson-funding.jp

  よくある「TSON Funding」には、「SMART FUND」と「森林再生」というファンドはありますが、それとは違います。

 

tson.co.jp

 

上記サイトは、すべてのTSONのファンドがあります。

 

①ネットで申し込む「SMART FUND」と「森林再生」

②書面で申し込む「SMART FUND」と「森林再生」

③書面で申し込む「スマートファンド SORAE」

の3種類があります。

 

出資金は

①は任意ですね。②は、50万円単位、③は100万円単位

運用期間

①1年以内 ②1年以内 ③3年ですね。

 

2.第3の「TSON」に参入します

 第3の「TSON」は、「スマートファンド SORAE」ですね。

 

 3年、100万円単位です。

       f:id:ZiLchan:20211228073410p:plain

f:id:ZiLchan:20211228073532p:plain

HPより抜粋

 「スマートファンド SORAE3号」「スマートファンド SORAE8号」に投資しました。100万円ずつです。

 

 TSONの書面何故やっているのか?聞くと

 

 「ネットが苦手な人がいるから」

 だそうです。

 

 何故、一年でなく3年のファンドをやっているのか?聞いてみると

 

 「短いファンドは、めんどくさい」

 という、投資家が多いそうです。

 

 確かに、私も15社80近いファンドの入金、出資、償還、出金 本当にめんどくさいですね。

 

3.考察

 この1年でわかったのは、

①早期償還する会社は、「利回り」「運用期間」は、意味がないということ

②手を広げるのは、運用効率で非常に悪くなる

 ということです。

 

 それで、決めたことは

①抽選には参加しない

ソーシャルレンディングは、上場系だけにする

③不動産CFもできるだけ、インカム型にする

④償還が早い事業者は、止めるまたは、運用額を下げる(OwnersBookだけは、全案件(先着型)参戦)

 

 これが、「運用効率」と「安全性」という相反する二つの側面の最大公約数を取った考え方です。

 

 TSONは、上場系で運用効率を考えたら上位事業者です。ですが、この「SORAE」を宣伝するつもりは全くありません。

 3年というリスク、TSONは上場系でも財務が弱いからです。

 

 一方、私はリスクを取りに行きます。一度だけ3年にかけてみますね。何故、3号と8号を選んだのか?は、何時か書くかもしれませんし、書かないかもしれません。

 

 いずれにせよ。この2案件は、3年間TSONが存続する限り6%で回ります。その間、入金、出資、償還、出金がないので、楽ですね。

 

 大口の人は、「SORAE」を選んでいるようです。ある案件は5000万円の出資があったらしいです。そういう意味では、私のSLや不動産CF全投資額をこの一案件に出資できれば年間6%250万円以上入りますね。

 

 夢がありそうですが、さすがに小心者の私にもできませんね。

 

 後、出資していると書いて実は出資してないなんて嘘は、私はつきませんので。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。