ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

2021年12月末のポートフォーリオです。

f:id:ZiLchan:20211231144938p:plain

1.初めに

2.2021年12月末のポートフォーリオです。

3.考察

 

1.初めに

 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いしますね。

 

 毎月末に、自分のSLと不動産CFのポートフォーリオを公開してます。数字でだらだら書くより、グラフに書く方が視覚的に理解して頂けると考えてそうしてます。

 

2.2021年12月末でのポートフォーリオです。

 

www.zilchan.com

 

比較の為に10月末のポートフォーリオを掲載します。

f:id:ZiLchan:20211101183052p:plain

10月末のポートフォーリ

 

12月末のポートフォーリオ

f:id:ZiLchan:20211231145202p:plain

2021年12月末のポートフォーリオ

 12月の投資

CAMPFIRE Owners:70万円2案件

OwnersBook : 40万円1案件

J.Lending : 110万円2案件

TSON:200万円2案件

wakachi-I : 200万円2案件

 

 12月は620万円投資しました。総投資額は4386万円で先月から430万増えてます。

 

 恐らく先月末に私の生涯の中で最大の投資額(不動産CF+SLへの投資に限り)になります

 

  今月から減っていくでしょうね。ただ、昨年もそうですが自分の不労所得で年間の自分の資産は減ってないですね。株の分だけ昨年は増えました。今年も妻の扶養に入るので、そんなに自分の資産は事故がない限り減らないと思います。家内の資産は増え続けてます。

 

 上場企業の出資比率を上げるために

 CrowdBankとCREALの新規出資は止めてます。

 

 今月は、新たにCAMPFIRE Ownersを新規事業者に選びました。上場系と財務がしっかりした会社にリコースローンのファンドに投資してます。Fundsと同じ考え方ですね。他にはTSONの第三の投資先に。

 

www.zilchan.com

 そして、WAKACHI-Iに大口投資をしてます。その理由は、zaosiさんの質問に答える記事を明後日アップしますね。

 

SBISL+CrowdBankも14%→10%に

 

 WAKACHI-Iはインカムゲインなので長期向けのファンドです。

 J.Lendingは、大口がありますが来年の3月までなので、最終的に800万円前後になる予定ですね。私の中では最大の投資先になります。

 

 

3.考察

  現在上場企業比率は
11月:2757/4386=63%

 

 WAKACHI-Iの出資分だけ上場企業比率がさがりました。

 

TOSEIは、1月からですね。それで上場系の出資が増えるでしょうね。

 

 上場系のファンドの頻度が非上場系に比べて少ないのが難ですね。

 

 OwnersBook、TOSEI、J.Lending、Funds、bitREALTYの上場企業系は最優先する予定です。

 

 先月の反省はWAKACHI-Iの割合が増えすぎました。元々11月のファンドが最後だったので100万円投資しましたが、その後京都案件が2件でたので思わず投資して合計額は増えたのはちょっと「投資しすぎ!」という感覚を持ってます。第二の投資先になってます。

 

 TOSEIへの投資は、全案件投資する予定ですね。ただ、利回りはどうなるのかな?

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。