ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

bitREALTYについての回答

f:id:ZiLchan:20211230140310p:plain

  1. 初めに

  2. bitREALTYについての回答

  3. 考察

1.初めに

 12月29日の記事のコメントで、この村の優良ブロガーzaosiさんからの質問がありました。

質問ですが、ZiLchan様が投資ている事業者について質問です。

①ビットリアルティ
・ここは先着、抽選どちらの方式ですか?
・先着方式の場合、だいたい何時間くらいで案件埋まるか分かれば教えてください。
・ビットリアルティの評価についてZiLchan様の目線でご解説お願いします。

折角なので、ブログの記事という形でお伝えできればと思います。

 

2.bitREALTYについての回答

まずは、単純なQandA

・ここは先着、抽選どちらの方式ですか?

先着方式です。

 

・先着方式の場合、だいたい何時間くらいで案件埋まるか分かれば教えてください。

私が投資しているのは

レム六本木ビル9回
海老名物流センター2回
L’axe川崎東門前

最後のL’axe川崎東門前は、1時間で88%くらい埋まった。


・ビットリアルティの評価についてZiLchan様の目線でご解説お願いします。

 

 bitREALTYのデータは

会社情報で、見ればわかりますが、

KENEDIX80%野村総合研究所が20%出資の会社

 

KENEDIXの完全子会社

KENEDIXは今は非上場化したが、株の資産総額1600億円、純資産1055億円でSL、不動産CF会社の中で最大の運営会社を持つ

 

KENEDIXはJreitも有する不動産会社

他のSL、不動産CF会社とは別次元での信用がある

 

私の中では、「全投資案件」事業者ですね。SBISL無き今、安定性は最高だと思います。

 

欠点は特にありません。

利回りも3.5%前後なので、私の中では投資する利回りの最低ランクです。

でもそれは、事業者の安定性の裏側ですね。

 

少なくとも3%以上の4%以下の事業者でどれを優先するかはという問いには、

「bitREALTY」と答えますね。

 

3.考察

 私は年金をもらうまで、フェードアウトするのでbitREALTYは最後まで残る事業者になります。

①CREALI②クラウドバンク③CAMPFIRE Owners④ASSECLの順でドロップアウトします。そういう順でいえば、J.Lendingとともに最後に引き上げるでしょうね。

 

 私の中では、一番信頼している事業者です。