ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

fundsのファンドへの投資法は?

f:id:ZiLchan:20220103091046j:plain

  1. 初めに

  2. fundsのファンドへの投資法は?

  3. 考察

1.初めに

 fundsへの投資は、昨年11月まで気にも留めてませんでした。

 何故なら利回り2%以下だったからです。

 fundsのファンドが、上場企業への融資だったら社債と同じ扱いなのでそういう意味では投資家のニーズがあるのでしょうね。埋まってます。

 ただ、上場企業と言っても中小企業です。私が持っていたソフトバンクGの社債でも2%~2.5%であることから、2%以下のファンドが埋まるのは、融資を受ける会社にとってはおいしい仕組みである気がします。

 

 一方、私はfundsの2つの上場会社のファンドに5%で出資できてます。3社目は4%で出資してます。

 

www.zilchan.com

 

www.zilchan.com

 

 

 すべて、市場の揺らぎを掴んだ投資法でした。

 

2.fundsのファンドの投資法は?

  下記は現在募集している「ムゲン買取再販事業ファンド#9」ですね。1月3日9時半のデータです。

f:id:ZiLchan:20220103092816p:plain

https://funds.jp/fund/list

 見事に、1.65%でも81%埋まってます。

 

私は、「ムゲン買取再販事業ファンド#8」と一つ前のファンドに投資しました。

f:id:ZiLchan:20220103093347p:plain

https://funds.jp/fund/detail/mugen08

 元々、1.5%2年のファンドでした。

 でもfundsのアマギフ増し増し作戦で、5%2年のファンドに変わりました。

 私は、びっくりして投資しました。

 

 元々、私は不動産CFやSLは需要と供給で利回りが変わる変な世界だと言ってますよね。でも、これほど明白な撒き餌はある意味異常でおいしい世界ですね。

 

 これが、この市場のゆがみです。そしておいしい瞬間ですね。

 

 ですが、今回は1.65%でも埋まっています。この現象が私には理解できません。

 

 「ムゲン買取再販事業ファンド」は、

#9:1.65%12か月10000万円

#8:約5%24か月15000万円(アマギフを含む)

#7:約4%24か月15000万円(アマギフを含む)

#2~5:1.65%11か月7500万円

 

 こう考えると、1年以内のファンドは1.65%で埋まり、2年のファンドはアマギフ増し増しになっていることがわかりましね。

 

 fundsから考えれば、「ムゲン買取再販事業ファンド」は、もはや24か月案件は出さないでしょうね。fundsは、#8、7のアマギフでキャッシュを2000万円も使ってます。

 

 でも、投資家からみればfundsのファンドは埋まらなかったら、必ずアマギフが出てきます。

 

3.考察

 1.65%でも投資する投資家には通用しないと思いますが、やはりfundsへの投資法は、

①投資したいファンドの会社の財務を見て投資判断をする

②投資するファンドが決まったら、期間ギリギリまで投資しない

③約6割埋まって、期間中に埋まるように感じたら投資する判断をする

④投資したければ投資する

となります。これは、団体行動ですね。造反する人が多ければできない団体行動です。

 

 以上が私が考えるfundsのファンドへの投資方法です。完全なマネーゲームです。

 

 fundsが赤字会社であること、ファンドの対象の会社の財務はここでは議論してません。それを考慮して、どうするのか参考にしてくださいね。

 

 これもオッサンの戯言ですから。

 

 でもそれなりに考えているでしょう(笑)

 

 fundsも投資できなくても困らない市場に感謝ですね。