ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

何故今回のASSECLIのファンドをスルーするのか

f:id:ZiLchan:20220103100344p:plain

  1. 初めに

  2. 何故今回のASSECLIのファンドをスルーするのか

  3. 考察

1.初めに

 ASSECLIは、私の4番目の投資先です。

 

www.zilchan.com

 昨年のアマギフ3連発で、3連勝で投資額が大きくなりました。別にそのせいで今回のファンドをスルーしたわけではありません。

 

 ファンドへの投資は

①全件投資を決めた事業者かどうか

②キャッシュの絶対額

③投資計画

④案件の出現状況

で、常に変化します。

 

2.何故今回のASSECLIのファンドをスルーするのか

 ですが、今回のASSECLIをスルーした原因は簡単でした

 

 入居率の低さです。

 

www.zilchan.com

 皆さんはあまり気にしてないかもしれませんが、私は最も重要視するファクターです。

 

 鍵コメなので詳細は書けませんが、ASSECLIは、「収支・リターン」の欄で入居率と想定される利回りを開示してくれてます。良心的な会社です。

 

 ですが、投資に関してはシビア―に考えてます。

①現状の入居率でのインカムゲインでは、想定の利回りは出せない

②もし、入居率が下がったら更にわるくなる

 以上が、私が抱いた懸念です。

 

3.考察

 もちろん、ASSECLIは転売型の典型的な不動産CFですので転売益で補えるかもしれません。でもそれも可能性ですね。

 

 開示してくれるASSECLIは、良心的な会社です。開示してない会社もありますので。

 

 もちろん、今回の案件は大丈夫かもしれませんが、投資で何も考え無くなれば危ないですね。事業者の安定性はもちろんですが、物件の価値も大事なファクターですね。

 

 もし、入居率が下がったら転売で益を出さなければ6%は出せません。そして、ASSECLIは早期償還する。6%12か月で考えたて、どこに投資するかを考えたら別の答えがでます。

 

 この意見は私見です。

 

 恐らく、すぐに埋まるでしょうね。

 

 でも、困らないこの環境に感謝です。