ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

Ownersbookの早期償還:どうかならないものか?

f:id:ZiLchan:20220111193238p:plain

  1. 初めに

  2. Ownersbookの早期償還:どうかならないものか?

  3. 考察

1.初めに

 現在Ownersbookには、10ファンド投資をしてます。上場系として2位のポジショニングになっていて、私の中でほぼ全案件投資事業者になってます。ただ、一億円を割る案件は、極めて投資しにくくなってますね。

 

 そういう意味では、できるだけ長くファンドが続いて欲しいと投資家は思ってしまします。最初のころは24か月~37か月の長期の運用期間を提示されていたので、ここまで早期償還が早いとは思ってませんでした。

 

2.Ownersbookの早期償還:どうかならないものか?

 今月投資している10案件の中で4案件が早期償還になりました。

 

横浜区北区マンション1号:4.6 %   25か月→7か月   


千代田区オフィス素地第1号第1回:4.6 %     31か月→6か月   

 

柏市商業素地第1号第1回:5.6 %     26 か月→4か月   


千代田区オフィス用地第1号第1回:4.6 %     29か月→3か月 

 

 29か月が3か月なんて、あほらしくなりますね。3か月は実質は2か月ちょいです。

 

 Ownersbookには、文句はありませんし、早期償還もしょうがないと思いますが。最初の24か月以上の提示が本当に迷うもとになるようです。もともと4.6%3か月のファンドなら私は投資対象にしないでしょうね。

 

3.考察

 このブログは、完全な愚痴です。Ownersbookは、良い会社で今後も投資していきますが、対策を考えないといけないと思ってます。

 

 他のブロガーさんは、投資対象から外してますが私は外せませんね。やはり、事業者の安定が一番大事ですから。  

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。