ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

やっぱり抽選制はやめようかな!

f:id:ZiLchan:20220127063424j:plain

抽選イラスト/無料イラストなら「イラストAC」 (ac-illust.com)

 

  1. 初めに

  2. やっぱり抽選制はやめようかな!

  3. 考察

1.初めに

 昨日、信長ファンディングに投資した話をしました。

これには、流れがありました。

 

www.zilchan.com

 ウッドフレンズを買って、キャッシュが後1社分への投資金しかありませんでした。

 

 そこで、

①3社の抽選制の事業者へのエントリー

結果をみて、

②信長、J.Lendingへのエントリー

③ ①、②が駄目なら、bitREALTYへのエントリー

というプランでした。

 

②のエントリーの話を何故したか?というのが、今日の話ですね。

 

www.zilchan.com

 

 

2.やっぱり抽選制はやめようかな!

 抽選制のエントリーしたのは3社です。同じ週に結果が出るというタイミングが良かったので、エントリーしてみました。

「Rimple's selection #29」につきまして、予定応募金額以上のご応募を皆様よりいただきました。

厳正なる抽選を行いました結果、誠に残念ながら今回はご意向に沿えない結果となりました。

■応募いただいた内容
応募ファンド名:Rimple's selection #29
応募口数   :40口
応募結果   :落選

下記プロジェクトへのご応募ありがとうございました。
誠に残念ながら、厳正なる抽選の結果、落選となりましたことをお知らせいたします。

ーーーーーーー
プロジェクト名:森林再生17号(愛知県あま市
応募口数:40口
応募金額:400,000円
ーーーーーーー

プレサンス名古屋駅前ヴェルロードに関しまして、
募集金額に対して応募金額が上回った為、厳正な抽選をさせて頂きました。

その結果、今回当選した金額(出資できる金額)はありませんでした。
せっかく、お申し込みを頂いたのに誠に申し訳ございません。

メールからの転記

 

ファンドの倍率は

RIMPLE:891%

TSON:466%

プレファン:1009%

でしたね。

 

3.考察

 基本的に私は抽選制はやりません。今回は、当選しても資金的に供給できたのでエントリーしました。それも、上場会社がそろうという珍しい週でした。

 

 普段は、「落ちるだろう」ということを前提でエントリーするので、万が一合格した時、入金するお金に苦労することがあるためです。

 

 結局

①3社の抽選制の事業者へのエントリー:落選

結果をみて、

②信長、J.Lendingへのエントリー:信長に出資

③ ①、②が駄目なら、bitREALTYへのエントリー:資金ショートのためスルー

という流れでした。

 

 でもやはり、抽選制全滅でしたね。これで、大体20戦、1勝です。RIMPLEは、最初のころエントリーしましたが4連敗で止めました。

 

 抽選制は、平等でないと思ってます。抽選は、事業者の個別の意図がありますので。無職のオッサンは、選択基準でいえば最下層ですね。例えば、プレファンは、実際の不動産投資をさせようとしているのがよくわかります。

 

 30~40代の高給取りか、資産家がターゲットになっていると容易に想像が付きます。無職のオッサンとしては、別に差別されようが、FIREしてますので落選は気にしてません。

 ただ、抽選制は無駄だなあと感じてます。落ちるのが前提ですので、もはや案件の精査なんてしてませんから。

 

 先着制は、その分案件の精査や分散の割合なんかで能動的に動けますね。

 

 たとえば、現在のCAMPFIRE Ownersの案件は瞬間的にスルーです。財務がいただけません。赤字の事業者と財務が悪い貸出先。そんな観察ができますね。でも、抽選制はそんなことをしても落ちれば無駄になります。

 

 そういう意味で、基本的に抽選制は止めるスタンスで進みます。

 

 と言ってもある業者だけはしますが。。。。

 

 そのうちお分かりになると思います。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。