ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

群がるほど儲けが減る世界:本当に変だ!と思いますね。

f:id:ZiLchan:20220125201333j:plain

https://illust.download/archives/17988
  1. 初めに

  2. 群がるほど儲けが減る世界:本当に変だ!と思いますね。

  3. 考察

1.初めに

 SLと不動産CFにおいて、最も摩訶不思議な法則が

 利回りが需要と供給で決まるというものです。

 

 集まる事業者は強気で、利回りを下げてくる。

 

www.zilchan.com

 逆に言えば、埋まらなければアマゾンギフト増し増し攻撃をしてくる。

 

www.zilchan.com

 そんな中で、RIMPLEが一線を超えました。

 

2.群がるほど儲けが減る世界:本当に変だ!と思いますね。

f:id:ZiLchan:20220125202159p:plain

https://funding.propertyagent.co.jp/information

 等々RIMPLEは、2.9%に下げてきました。

 

 ずっと3.2%で行ってましたが、3%を超えましたね。

 

 今度は、2.6%にいつか行くのでしょうか?

 

3.考察

 これでも、投資家は群がりますね。私は冷めてますのでエントリーさえしてません。

 

 ここまで下げれば、fundsの上場企業との競争になりそうですね。

 

 RIMPLEとしては、当たり前のやり方です。資本主義のルール、儲けるための常識ですね。でも、下げたからと言って、リスクが下がるわけではありません。

 

 利回りが下がれば、より安全な事業者やファンドを選べばいいと思いますね。

 

 そんな中、下げない事業者を私は応援したいですね。

 

 RIMPLEも投資家の事を考えて欲しいですね。でも投資家が群がるから利回りが下がる。いずれにせよ、どこまでいくか見ものですね。RIMPLEの親会社は、上場してますが、資産規模は下から数得たほうが早い会社ですよ。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。