ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

コツコツドカーン氏と私の違い

f:id:ZiLchan:20220102095400p:plain

  1. 初めに

  2. コツコツドカーン氏と私の違い

  3. 考察

1.初めに

 私は、このブログ村で2人のブロガーは特別に意識してますね。

1人が「けむけむ」氏、もう一人が「コツコツドカーン」氏ですね。

 

 けむけむ氏は、maneoでの損失を冗談のごとく受け流しながら、石油一本で1000万円を稼ぐ:相場のプロですね。

 私も数千万円株や債券に投資して、今の資産の一部にしてますから。思いっきりは大事ですね。

 

 一方、「コツコツドカーン」氏は真逆で確実に財産を増やしていく感じを受けてますね。

 

2.コツコツドカーン氏と私の違い

 先に言っておきますが、このブログ村

「参考にすべきブログはどれでしょうか?」と読者の方に質問を受けたら、

「コツコツドカーン」氏の投資方法だけと答えますね。

 

 では、何故私は「コツコツドカーン」氏のポートフォーリオを組めないのか?

 

 それは、金利を追っているからです。

 

 3.5%未満の案件は投資しないというじゅ縛は、自分の「ドカーン」が来る原因になってます。WAKACHI-Iが投資先第2位という点でポートフォーリオは、

ただ、「上場企業が基本」という形は、コツコツドカーン氏と同じスタンスです。

 

 ですが、基本は「コツコツドカーン」氏のポートフォーリオがこの村のブロガーの中で私が勧められる唯一の方です。

 

 投資の基本の組み立て方は、

①資産総額

②FIRE後の生活環境

③家族も含めて100歳までの資産運用(年金も含む)

 これによって家族単位に投資方法が変わります。

 

 そして、運用に関しても

①何に投資するか?

②いくら投資するか?

③期間はどうするか?

 これによって、変わってきますね。

 

「コツコツドカーン」氏と私の違いは簡単です。

 

 彼は現役の労働者、私は無職のオッサンです。私も前職であれば、彼の資産運用と同じ考え方をしたでしょうね。現役だったら、無理して増やす必要がないからです。安全を取った方がいいでしょうね。

 

 私は、年金をもらうまでのつなぎの資産運用でこの世界にいます。不労所得が無くても問題ないのですが、それでは面白くないのでこの世界にいます。もちろん、不労所得があった方が、好きに生きる範囲が広がりますね。

 

 年間の不労所得の基準を250万円にしてます。250万円の根拠は、250万円の所得があれば私個人の資産はほぼ減らないからです。そして、今は家内の資産が増えてます。そういう意味では、世帯での資産は私が無職のオッサンでも増えていってます。

 

 債券で100万円の収益はよほどの円高になければ確定してます。

 よって、150万円が不動産CFとSLでの収益目標です。

 株での収益は考えません。予想できないからですね。

 

 そう考えれば、150万円の所得を資産の内3000万円~4000万円を使って補えば良いので年の利回り4~5%となります。

 

 これが基本の考え方になります。

 

www.zilchan.com

 「コツコツドカーン」氏のポートフォーリオでは、5%の利回りはとれません。

 ただ、彼はそれで良いのです。取る必要がないからですね。一方、私が利回りを取るのは私のわがままですから。

 

3.考察

 私には二つの有利な点があります。

 

不労所得は、年金をもらうまでで良い。それから先は、リスクをとる必要がないこと

 

 極端にいって、この世界の原資3000万円~4000万円が飛んでも、年金後は生活に問題は無いように組んでます。実際には全損することはないにしても、部分損は将来あるかもしれませんね。

 

②恐らく、所得税と住民税が還付される。

 

 250万円の税は単純に50万円。これが確定申告で返ってきますね。これが、現役時代なかった私の特権ですね。

 

 雑所得は、就労者ではマイナス効果になります。総合課税で税率が上がりますから。無職のオッサンにはプラスになります。

 

 こういう背景で、私のポートフォーリオを見て頂けたら幸いです。

 

 簡単に言うと、私のポートフォーリオはまねしないほうが良いということですよ。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。