ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

投資家登録するまで私がやるルーティン

f:id:ZiLchan:20220207073912p:plain

https://www.irasutoya.com/2016/04/blog-post_814.html

  1. 初めに

  2. 投資家登録するまで私がやるルーティン

  3. 考察

1.初めに

 SLや不動産CFの新しい事業者は、毎月出てきますね。基本自分ですべて調べるので、人のポートフォーリオは気にしてません。

 上場系のSLや不動産CFの新しい事業者のみ人の情報を追っかけることはありますね。

 

 今日は、私の投資家登録するまで私がやるルーティンをお伝えします。参考にしていただければと思います。

 

2.投資家登録するまで私がやるルーティン

①PRTIMESで新規事業者の情報を集める。

 

www.zilchan.com

PRTIMESで、「不動産クラウドファンディング」か「ソーシャルレンディング」と打つと情報が入ります。

 

例えば、昨日の情報では

不動産クラウドファンディング【ONIGIRI Funding】2022年最初のファンド。「ONIGIRI Funding Project4号」募集開始

不動産クラウドファンディング【ONIGIRI Funding】2022年最初のファンド。「ONIGIRI Funding Project4号」募集開始|きらめき不動産株式会社のプレスリリース

から抜粋。

 

②「ONIGIRI Funding」の事業者を調べる

ONIGIRI Fundingの事業者は、「きらめき不動産」であることがわかる。

 

③「きらめき不動産」の「会社概要」を調べる

特に財務指標を調べますね。

載ってない時は、googleで「きらめき不動産 官報」で調べる。

この場合官報は開示されてませんでした。

 

④同時にリクルート系会社の情報で社員数等の情報を得る。

従業員35名

https://fumadata.com/search/detail/1676634

より抜粋。

 リクルート系サイトにその事業者が登録しているかどうかが、まず信用につながりますね。

 

⑤会社に財務の開示をお願いする。

 大体の会社は、「投資家登録したら載ってます」という答えが返ってくる。ここで、回答が「開示してません」なら完全なOUTですね。

 私の方は、「投資家登録する前に教えて頂けないでしょうか?」と敢えて聞く。

 

 ここで、良い会社はメールや郵便で3年の財務指標を教えてくれる。

 

基本的に、④と⑤を合わせることで、その会社に投資家登録するかどうか判断する。

ことをやってます。

 

ちなみにきらめき不動産は、3年分のBSとPLを送ってくださいました。

 

3.考察

 新規の会社があったらまず投資家登録するという考えは私はないですね。基本投資家登録したところは、すべてに投資してます。

 ただ、上場系の比較的大きな会社にはIRがあるので、それを見て判断して投資家登録してます。

 

 お金が絡む投資という手法、事業者選びを間違えると人生が変わる可能性があります。だから、「たかが数千円のキャンペーン」に飛びつくのは愚であると私は思いますね。

 

 納得する業者を選ぶべきですね。

 

 ちなみに、私はONIGIRI Funding」には投資家登録はしません。BSとPLでの判断です。

 

 参考にしていただければ嬉しいですね。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。