ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

なんと65%の乖離率になっていた!

f:id:ZiLchan:20220226075337p:plain

https://www.morningstar.co.jp/company/

  1. 初めに

  2. なんと65%の乖離率になっていた!

  3. 考察

1.初めに

乖離率とは、

ETFの乖離率とは、ETFの基準価額の変化率(騰落率)とベンチマークの変化率(騰落率)との差のことで、計算式は次のようになります。 ETF(上場投資信託)は、日次の騰落率で見て、対象とする指数に連動するように運用される投資信託です。

昨日、

1324:Nomura NF Russia RTS Linked ETFの話をしました。

www.zilchan.com

 思ったように、すごいことになってます。

 

2.なんと65%の乖離率になっていた!

 MORNINGSTARで、ETFの乖離度を調べることができます。

 

 例えば、乖離率がマイナスなら安く買っているということプラスなら高く買っているということです。

 

 特に、売買高が少ないETFはこの「乖離度」が大きくなる傾向がありますね。

f:id:ZiLchan:20220226080344p:plain

https://www.morningstar.co.jp/etf/jp/kairiritsu1324.html

より抜粋

 

1324の乖離度が+65%となってます。

 

 つまり、昨日1324を買った人は、理論値より65%高く買ったことになりますね。逆に言えば乖離はゼロに収束する方向にあるので、下がる方向に向かいます。

 

3.考察

 ETFを買うのも、こういう「乖離率」などを予め調べて買われることを勧めます。

 昨日話したことが、実際に起きました。

 

 昨日買った人は、この「乖離率」を見てどう思うのでしょうか?

 

 間違っても、週明けに売りから入らないように。誰もそう考えてますから。

 

 株式は、プロとの戦いです。私が気づいていることはもう何百人も気づいてますよ。

 プロは、売りに対して買い上げして揺さぶってきますから。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。