ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

2022年2月末のSL及び不動産CFのポートフォーリオです

f:id:ZiLchan:20220228211951p:plain

  1. 初めに

  2. 2022年2月末のSL及び不動産CFのポートフォーリオです

  3. 考察

1.初めに

 ポートフォーリオを載せだして一年ちょい経ちました。

 元々は、SBISLとクラウドバンクの2本立てで良いと思ってましたが、SBISL事件と不動産CFの出現で、かなり考え方は変わりました。

 

 私は、純資産を一つの事業者を選ぶ基準にしてます。そういう意味では上場会社はわかりやすいですね。

 非上場でも、BSとPLを開示してもらえるので有難いです。

 

2.2022年2月末のSL及び不動産CFのポートフォーリオです

www.zilchan.com

対象に、昨年3月末のポートフォーリオを載せてます。

f:id:ZiLchan:20220228214919p:plain

投資額は、

①J.Lending②WAKACHI-I③TREC funding④CrowdBankの順になってます。

2月度の投資は、

J.Lending 2件 120万円

TREC funding 1件 300万円

TSON 1件 40万円

460万円の投資、合計4508万円となってます。

 

 来月(3月)は、J.Lendingの大量償還があります。一応、上場系だけの投資なので良かったなと思ってます。

 TREC fundingは、一年ぶりなのと久々の案件なのでそれなりの自信案件と信じて、太く投資してますね。

 

  CrowdBankも全償還まで1年かかるので、結構ポートフォーリオを変えるのは大変ですね。

 

3.考察

 昨年の3月と全く変わってますね。やはりSBISL事件は大きな影響を与えました。ソーシャルレンディングへの不信感につながってますね。

 

 私のポートフォーリオも中でWAKACHI-Iが2番目なのは、インカム型を好むからです。でも少し投資額が多い気がしてますね。

 

 fundsとCAMPFIRE Ownersは、よほどのことがない限り投資しないでしょうから、

今後は、J.Lending、OwnwesBook、bitREALTY、TOSEI、信長、大家ドットコムを中心に投資しようと考えてます。property+の他社物件はもう投資することは無いですね。

 

 今月度の4508万円は、私の中で最高のSL、不動産CFへの投資額です。もうここまで投資することは無いですね。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。