ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

J.Lending : 募集額<償還額=狭き門!LF62は???

f:id:ZiLchan:20220312071840j:plain

  1. 初めに

  2. J.Lending : 募集額<償還額=狭き門!LF62は???

  3. 考察

1.初めに

 J.Lendingは、毎月基本的に15日が、償還日です。その償還日の前に、リファイナンスも含めたファンドの募集があります。

 ほとんどの場合、募集額>償還額となるため、優先出資枠が終わっても一般枠は残ってました。

 

 でも今回は違ったようですね。

 

2.J.Lending : 募集額<償還額=狭き門!LF62は???

LF59号、60号、61号、63号の一般募集開始は、3月14日(月)12時からですが、
2月28日に償還を迎えたLF34号、38号、41号、45号、46号、47号に投資して頂いた方につきましては、
3月11日(金)17時より事前予約が可能となります。
償還金に資金を追加してご投資いただくことも可能です。

メールから抜粋

 

今回の償還ファンド:LF34号、38号、41号、45号、46号、47号

 

償還金合計:10.8億円

 

3月14日(月)12時より、LF59号、60号、61号、63号の募集を開始いたします。
なお、募集開始時点で事前募集でお申込みが埋まっております場合は、キャンセル待ちの受付となります。
ファンド概要については下記になります。


J.LENDING-LF59号
募集金額               15,000万円
成立条件                 5,000万円
投資利回り(税引前)         年率5.50%
投資期間                  186 日

J.LENDING-LF60号
募集金額               15,000万円
成立条件                 5,000万円
投資利回り(税引前)         年率6.00%
投資期間                  399 日

J.LENDING-LF61号
募集金額               20,000万円
成立条件                10,000万円
投資利回り(税引前)         年率6.00%
投資期間                  368 日

J.LENDING-LF63号
募集金額               10,000万円
成立条件                 5,000万円
投資利回り(税引前)         年率6.00%
投資期間                  366 日

メールから転記

 

今回の募集ファンド:LF59号、60号、61号、63号

 

募集額合計:6億円

 

つまり、募集額:6億円<償還額:10.8億円となってます。

 

この結果、12日7時半現在

f:id:ZiLchan:20220312073158p:plain

https://www.sociallending.jalco.co.jp/trade/invprojectlist/invProjectList.do より抜粋

 

上記のように、LF59とLF63は、埋まりました。

 

LF60とLF61で、合計5340万円の残ですね。まだ、優先出資ができる状態ですが、まだ減るでしょうね。

 

3.考察

 今回の一般枠の方は、投資は難しくなりました。

 

 今回は4ファンド、3社が募集していたものでした。

 

 分散の意味では、良かったですね。

 

f:id:ZiLchan:20220312074150p:plain

マイページより抜粋

 私は、3社に均等投資してます。

 

 ところで、今回募集ファンドは、LF59号、60号、61号、63号 何か気づきませんか?

 

 LF62号がない

 

 これは、LF62号の調整が長引いて、急遽LF63号を入れたことによって起きたことみたいです。こういう情報も、日ごろのお付き合いから入ってきます。

 

 ということは、LF62が今後あるかもしれないということです。

 

 それに期待してますね。

 

 尚、ファンドの安全性などは議論してませんので、よく調べて投資するか決めてくださいね。

 

 ただ、J.Lendingは、分散するのは結構大変ですから、今回のように同時複数社募集は助かります。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。