ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

SBISLを退会したい人へ

f:id:ZiLchan:20220314130506p:plain

 最初の話として、SBISLの内容をブログでアップするとき、コンプライアンスを守るようにと指示がありました。

 

 基本的には、HPやメールで開示されている情報だけが、正確でそれ以外は検討中とのこと。

 SBIは巨大企業なので、コンプライアンスは当然厳しいのは当然だと思います。

 

www.zilchan.com

 

 SBISLの「退会・途中解約について」に

Q, 出資金を運用中の場合でも退会することはできますか?


A 出資金を運用中の場合には退会することができません。
退会を行うには、出資手続中、出資中又は運用中のファンドがなく、最終取引日が属する月の末日から3カ月経過していることが条件となります。

上記の記載があります。

 

 これをもって、3月15日償還される私は、3か月退会できないと思ってました。

 

 しかしながら、結論から言えば退会できます。上記の縛りは撤回されます。

 

大まかな流れ、これは、3月15日償還の投資家の場合

①3月15日償還される。

②その後、A.年間取引報告書 B.ファンド報告書 C.取引残高証明書の交付がある。

③ ①②が終了したら、退会ができるようになるとのこと

 

先ほど来たメールでも

【お知らせ】
SBIソーシャルレンディングでの本年1月から3月までのお取引に関する「取引残高報告書」「ファンド報告書」並びに確定申告に必要な書類「年間取引報告書」は3月中に交付予定です。

と書いてますね。

 

 この交付が終わったら、退会可能になるということだそうです。

 

退会の手順は、

投資家登録の一番下にある「退会手続き」が無効化(灰色)されているが、有効化されるとのことであった。

 

 ただ、これは、流れであって確定ではない。SBISLは、HP或いはリリースした以外の内容は、当然ながら責任は持てないと言われている。私もコンプライアンスは理解できているので、HPで出している情報以外責任を持てないのは当然だと思いますね。

 

 そのなかで、流れを伝えて頂けました。有難うございました。

 

 よって、上記の流れはそうなるかもしれないという程度で考えておいてくださいね。

 

 実際に退会できたときに改めて、お知らせします。

 

 尚、1月、2月償還された投資家の方で退会したい方も「3か月」の縛りは無くなります。その前に償還が終わった人は、基本的に退会できるということになります。

 

 いずれにせよ。、最終取引日が属する月の末日から3カ月経過していることが条件は、今回は取り払われるのは確かです。

 

 流れはお聞きしましたが、これは確定ではないことはご理解ください。SBISLもコンプライアンスには厳しいですから。

 

 これとは別に、わからない方はSBISLに電話されると良いと思います。

 退会したい人は、個別にも電話を受けたら手動でも対応してくださるそうです。

 

 いつものブログと書き方が変わってますが、SBISLはHPで出している情報のみが確定事項なので、それ以外はそうなりそうだくらいで考えてくださいね。

 

 いずれにせよ。SBISLは、退会できそうです。

 

 最後に、退会できるデッドラインは、バンカーズへの移譲が終了するまでになります。最短で3月31日だそうです。

 

 以上です。最後までお付き合いくださり有難うございました。