ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

Funds : アマギフ付加の証拠を消していた?

f:id:ZiLchan:20220322174600j:plain

  1. 初めに

  2. Funds : アマギフ付加の証拠を消していた?

  3. 考察

1.初めに

 Fundsが、募集しているファンドが埋まらないとアマギフ増し増し作戦を多用することを私はよく記事にしてました。

 

www.zilchan.com

 

2.Funds : アマギフ付加の証拠を消していた?

 Fundsは、同じ事業者でもその時の集まり具合によって、アマギフ込みの実質の年利回りが変わります。

 それも、時々記事にしてました。

 

 Fundsは、ログインして

①ファンドを探すをクリック

②Funds参加企業から企業にチェックを入れる

③ここでは、株式会社ムゲンエステートにチェックをいれました。

そうすると、過去のムゲンエステートの募集したファンドがでます。

 

ムゲン買取再販事業ファンド#11が、現在募集してますね。

f:id:ZiLchan:20220322175508p:plain

HPより抜粋

 

 このファンドの#8号に投資してます。

 

www.zilchan.com

 以前は、「ムゲン買取再販事業ファンド#8」のファンド情報をみるとアマゾンギフト付加の詳細が載ってました。

 

「ムゲン買取再販事業ファンド#8」のファンドの紹介記事では

f:id:ZiLchan:20211105082902p:plain

f:id:ZiLchan:20211105082946p:plain

HPより抜粋

 以上が、以前記載の有った実際の記事です。

 

 これが消されてました。

 

3.考察

 ファンドによって、アマギフを付与したり、その%を変えたりしてました。実投資する投資家では、1.5%~1.7%の利回りで「ムゲン買取再販事業ファンド」に投資した人も大勢います。

 しかしながら#8は、実質5%の投資ができました。

 

 Fundsは、その証拠をHPのファンドの紹介記事から消去してます。

 

 これでは、すべてのファンドで1.5%~1.7%の利回りだったということになります。

 

 恐らく、不平等なアマギフ付加の記載をまずいと思って消したのでしょうね。

 

 消去自体、Fundsがやることなので自由ですが、やり方が気に入らないですね。

 

 ソーシャルレンディング会社のHPは、良いことしか書いてないので、注意が必要です。

 

 時々、おかしな個所を指摘してますが、今回も嫌な印象を持ちました。需要と供給で利回りが決まる。埋まらなければ、すぐにアマギフを付加する。まるで、マネーゲームですね。

 

 上場会社の債券感覚の気軽さがあるFundsですが、その裏にはいろいろな思惑が見えてきますね。

 

 アマギフも抽選制になり、Fundsのキャッシュが少なくなっているのではと、想像してます。

 

 この世界に長らくいると、事業者の良い面、悪い面がよく見えます。株や債券では絶対ない「恣意的」な話です。

 

 アマギフ自体は、Fundsの勝手ですが、投資家が同じファンドで違いすぎる利回りを見た場合のアンカー効果を気にしないのでしょうか?

 

 オッサンにはその辺の状況がわかりません。