ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

アフィリさんが騒がないファンドにしれっと投資しました。

f:id:ZiLchan:20220319113300p:plain

  1. 初めに

  2. アフィリさんが騒がないファンドにしれっと投資しました。

  3. 考察

1.初めに

 この村では、私以外基本アフィリエイト収益を得ておられると思うので、ブロガーの記事はSLや不動産CFの記事が一定の事業者に偏ります。

 

 キャンペーンが出たら、同時に同じ事業者を取り扱う記事を目にします。それはそれで事業ですから当然ですね。

 

 その中でWAKACHI-Iファンドに関しては、基本的に私がほとんどこの村で扱ってますね。私が重要視している純資産では唯一の例外的な扱いをしている事業者が、バリバリの転売屋でなく地元の不動産屋さんが好きです。

 そういう意味では、私の記事にはバイアスがかかっていることをご了承してくださいね。

 

2.アフィリさんが騒がないファンドにしれっと投資しました。

 

f:id:ZiLchan:20220319114023p:plain

ファンド一覧 | わかちあいファンド から抜粋

 

 面白いのは、滋賀の不動産屋さんが軽井沢の別荘を急遽募集したということです。

 経緯は、マル秘ですがやはり不動産は人のつながりが大事だということですね。

f:id:ZiLchan:20220319114358p:plain

マイページから抜粋

わかちあいファンドPJ旧軽井沢第Ⅰ期について
わかちあいファンドが株式会社ロータスカンパニーと提携。
同社は軽井沢地域で高級感あふれる別荘を企画。共有持分を購入した会員が利用日数をシェアするオーナーシップヴィラ事業を展開しています。
同社が企画する軽井沢5番目の開発物件「ブリリアン旧軽井沢」開発事業を当社が事業主体となり、キャピタル型わかちあいファンド「PJ旧軽井沢」シリーズとして3期に分けて募集。

わかちあいファンドPJ旧軽井沢第Ⅰ期 | わかちあいファンド

から抜粋

 

株式会社ロータスカンパニー

ロータスカンパニー | 田舎暮らし・リゾート専業の不動産会社

上記がサイトリンクです。

 

 実は落ちがあって、私は株式会社ロータスカンパニーを株式会社ロータスと間違えてました。

 株式会社ロータスは、2020年度決算で利益余剰金6億円あったので、気にせず投資しました。

株式会社ロータス 第45期決算公告 | 官報決算データベース

上記リンクにデータが出てます。

 

 完全な勇み足でしたね。

 

3.考察

 これは、別にWAKACHI-Iに非がなく私の早とちりでしたね。

 

 今回の「ブリリアン旧軽井沢Ⅴ」は、

2014年長野県「旧軽井沢倶楽部® 別荘地」分譲事業開始

2015年「ブリリアン旧軽井沢・I」分譲開始

2016年「ブリリアン旧軽井沢・I」完売

2017年「ブリリアン旧軽井沢・II」分譲開始

2018年「ブリリアン旧軽井沢・II」完売

2019年「ブリリアン旧軽井沢・III」分譲開始

2020年「ブリリアン旧軽井沢・Ⅲ」完売

2021年「ブリリアン旧軽井沢・IV」分譲開始

会社概要 | ロータスカンパニー より抜粋

 2014年から実態のある事業みたいですね。

 

 OwnesBookと違って、CREALみたいに協業事業者がわかれば安心ですね。ただ、CREALの協業事業者より零細企業ですので、そこは注意です。

 

 このファンドは、どうなるのかは結果論です。協業している会社を間違えたのは私自身の阿保さ加減です。投資するなら30~50万でしたね。

 

 このWAKACHI-Iと同じ日に、ASSECLIのファンドの募集も始まりました。私としては、ASSECLIはスルーしました。

 

 その理由は、また記事にしますね。

 

 ただ、ASSECLIに比べてWAKACHI-Iの方が安定だとは思ってませんので、そこはご理解ください。

 

 いつも言うように、WAKACHI-Iは私の純資産を投資基準にしている唯一の例外ですから。

 

 でも、CREALやASSECLIのようにバリバリの転売屋より地元の不動産屋さんの方が、不動産CFが副業なのでその分は安心してます。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。