ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

やっぱりCREALは一回退会しようと思いますね。

  1. 初めに

  2. やっぱりCREALは一回退会しようと思いますね。

  3. 考察

1.初めに

 CREALは上場することが決まりました。

 

www.zilchan.com

 

 純資産を投資基準にしている私としては、純資産が上場で10倍になるCREALは、当然「上場系」ということで柱の一つにする予定でした。

 

 一方、CREALは

www.zilchan.com

 

 

www.zilchan.com

 Tポイントの付与を新規登録の投資家だけで、既存の投資家はすべてのファンドの償還が終わって、自分で脱会して再登録して初めて発動されるという話

 

 この話は、電話で問い合わせましたが、改善されてませんでした。

 

 私自身、昨年の4月30日「三軒茶屋」案件から投資してませんでした。

 CREALに変わる業者を探して、よりマシな会社に投資を始めました。

 

www.zilchan.com

 

www.zilchan.com

純資産、劣後出資の割合など代替事業者は、今や苦労しませんね。

 

 しかしながら、上場するので純資産の不安はクリアされます。

 

 それで、投資を開始しようと考えたのですが、Tポイントの差別が改善されてなかった。

 

 これは、私の中でありえない差別だと思ってます。

 

 もう一つの原因は?

 

3.考察

 CREALは早期償還が多いのに、早期償還してなく1年以上経っている案件があります。

 

 特にホテル案件。この償還を心配しております。楽天のホテル案件2案件。そのうちの那覇は、満室率は非常に低く影響を受けてます。

 

 OwnesBookの大阪のホテル案件が「遅延」になってます。

 

 この結果を待って、投資を再開したいと思ってます。劣後が5%ですので、万が一影響があれば大きいと思ってます。

 

①Tポイントの差別の件

②ホテル案件の無事の償還の確認

 

 上記2つの理由で、すべて償還するまで待つ予定です。今年我慢すれば、退会できますので。

 

 でも、上場しても差別を続ける理由は何なんでしょうね?

 

 廃止すれば済む話ではないのでしょうか?

 

 私が間違ってますかね?