ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

「転売」のリスクをどうやって下げるか?難しい問題ですね!

f:id:ZiLchan:20220408112734p:plain

  1. 初めに

  2. 「転売」のリスクをどうやって下げるか?難しい問題ですね!

  3. 考察

1.初めに

 OwnwesBookの大阪ホテル案件、CREALの「湯島案件」と「那覇」など、転売で棄損するリスクをはらんでますね。

 不動産CFは、出口をこの「転売」にしているのでこのリスクは構造的なものであり、逃げられないかもしれません。

 

 でも、下げる方法はあるはずですよね。

 

2.「転売」のリスクをどうやって下げるか?難しい問題ですね!

 もっとも簡単なのは、転売する案件に投資しなければ良いということになります。

 では、どうするか?

①Fundsみたに、事業者への投資を行う

②キャピタル型でなくインカム型に対して行う

 これが、私が実践していることです。

 

 

①Fundsみたに、事業者への投資を行う

 これは、FundsやCAMPFIRE Ownersそして、J.Lendingへの投資ですね。

②キャピタル型でなくインカム型に対して行う

 これは、代表的なものはWAKACHI-Iのインカム型です。

 

 でもリスクはいろいろありますので、「転売」のリスクはないが、「事業者リスク」は存在しますね。でも今日の話は、「転売」のリスクを下げるというのが主眼です。

 

 ここまででは、面白くないので中級と上級編に

③ホテルやオフィース関連は避ける

④入居率が悪い案件は避ける

 これは、説明は不要ですよね。

 

 では、上級編へ

⑤キャピタル型で売れない場合、自社で買い取る事業者を選ぶです。

 

 どの事業者かは、内緒です!

 これは、私の長年の付き合いが生んだ情報ですから。

 

3.考察

 私のポートフォーリオは、今この考えに沿って変わっていってます。

 でもロシアの地政学リスクや為替のリスクなどリスクは、山のように種類がありますから、私も注意をしないといけません。

 

 でも、転売リスクを避ける投資をしているのは確かです。

 

 私の考え方は、一方向で投資家の数だけ考え方があります。でも、何らかの参考になればうれしいですね。

 

 でも、間違ってもまねはしないでくださいね。責任はとれませんから。

 

 最後に、小さな情報

 

CREALのNAHA案件は、今の稼働率でも黒字だそうです。

 

 CREALはグタグタと言いましたが、「RAKUTEN STAY」は、グタグタではないようです。この案件は、そんなに心配してません。個人的には。

 

 やはり、ブランドは大事ですね。そういう意味では、上場企業関連に投資するのは間違った方法ではないと思います。ただ、過信するなということを今回の件で学びました。

 

 もうCREALに投資することは無いと思います。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。