ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

とうとうW社も「抽選式」になった!

f:id:ZiLchan:20220417054110p:plain

  1. 初めに

  2. とうとうW社も「抽選式」になった!

  3. 考察

1.初めに

 JointαやRIMPLEなど「上場系」の不動産CFは、私は最下層の属性なのか抽選は全敗です。

 もはや、ファンドを見ることもありません。

 

 最近ならCrowdBankが「抽選制」を取りましたね。最も投資が難しいCrowdBankも、投資家の苦情が多いので止むを得ないでしょうね。

 

 でもね、、無職(時々有職)のオッサンは思うんですよね。

 

 止めて欲しいと。。。。

 

2.とうとうW社も「抽選式」になった!

f:id:ZiLchan:20220417055021p:plain

ファンド一覧 | わかちあいファンド より抜粋

 

 最初に断っておきますが、私は投資しない案件はブログでアップしない。ここでは、抽選式ということでファンドを載せてます。

 

 それはそうとして、初めて「抽選制」がWAKACHI-Iファンドで始まった。これは、私にとって悲劇ですね。

 

 抽選制でなければ、投資した「インカム型」残念ですね。

 

3.考察

 抽選制が増える傍ら、先着制の新たな事業者も増えてます。そういう意味では、私のポートフォリオも絶えず変化します。

 

 WAKACHI-Iファンドは、先入金制なので他の抽選制と違います。OwnwesBookと一緒です。これは、入金して抽選制に外れれば、「死金」になります。そのリスクを追うのであれば、他の事業者に投資するというのが、私のスタンスですね。

 

 抽選制は、後入金すべきというのが私の意見です。

 

 デポジットに大金があると、それを使ってしまおうというバイアスが、事業者に生まれます。それが、だんだん不正につながった経緯があります。

 不正とは言えませんが、「property+」は事前に出してない案件を当日出して10%で釣ったお金を3.5%で回収してますね。

 

 こういういやらしいやり方は、本当に冷めますね。

 

 そんな業者は、投資しません。

 

 WAKACHI-Iファンドは、そうならないように願いたいですね。

 

 ちょっとW社が遠のいた話です。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。

 

 投資案件は、絶えず変化します。相手が変化するならば、こちらも変化すれば良いので、そんなに悩みませんね。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。