ZiLchan リタイヤ後のゆるい生活と本気の資産形成術

ZiLchanです。 2020年12月に退職しました。50歳半ばのおっさんです。  投資履歴は、20年以上。ライブドア、リーマン、9.11、3.11すべて経験しながら、資産形成してきました。今年のコロナでも生き残ってます。  不労所得と老後の緩い生活をお伝えできればと思います。無職というのは楽ですけど楽ではないですね。それでもストレスフリー、健康寿命を考慮した一回しかない人生を皆さんもできれば、楽しんで頂きたいと思います。私のブログは少しでもそんな人の為に参考になればうれしいですね。

Lean→Barista FIREへ オッサンの属性が変わりました。

  1. 初めに

  2. Lean→Barista FIREへ オッサンの属性が変わりました。

  3. 考察

1.初めに

 FIREには、私が知らない種類があるそうです。

Fat(ファット)
難易度★★★★★

贅沢なライフライフスタイルを送るFIRE

FIRE後の年間の生活費約1,000万円
毎月約80万円使えるライフスタイル
FIREに必要な資産2億5,000万円


Lean(リーン)FIRE
難易度★★★★☆

平均的なライフライフスタイルを送るFIRE

FIRE後の年間の生活費約300万円
毎月約25万円使えるライフスタイル
FIREに必要な資産7,500万円


Barista (バリスタ)FIRE、サイドFIRE
難易度★★☆☆☆

ライスワーク(Rice-Work)から脱却するためのFIRE

仕事は続けるけどフルタイムではない
本当に好きな仕事をする
収入が減る分は資産形成の運用益で賄う


Coast(コースト) FIRE
難易度★☆☆☆☆

FIREっぽくないFIRE

基本的に仕事は続ける
早期リタイアを強く意識しない
リタイアまでに資産が作れればいい

https://fpbranding.co.jp/magazine/what-is-fire/ より抜粋

 

 この分類は知りませんでした。

 

2.Lean→Barista FIREへ オッサンの属性が変わりました。

 無職のオッサンは、上記属性では「Lean」でしたね。別に仕事をしなくてもというより、したくない人でしたから。

 

 ただ、「時々有職のオッサン」に変わってます。

 

www.zilchan.com

 

 等々今週、先週4日勤務をしました。

 

 仕事自体、今までやったことのないことばかりなので、面白いです。そして、面倒な人間関係もうす~い感じなので、気に入ってます。

 困った人をお手伝いして、お金をもらうシステムは、お金の大小よりも「好奇心」を満たしますね。

 

 私は生涯、やった職種はバイトも含めて4種類です。仕事の種類は多分数千種類あると思いますが、「有職のオッサン」になってやった仕事の種類は5種類です。

 生涯やった仕事の種類より多いです。お手伝いでも、第一次産業のお手伝いは手を抜けませんね。でも面白いですね。

 

3.考察

 別にFIREの分類がどこに属するかはどうでも良いのですが、仕事を選べることがこんなに楽しいのかと思いました。

 

 ただ、ブログをアップすることが難しくなってますね。このブログもいずれ終わるので、やっているうちは楽しもうと思ってます。

 

 いろいろな生き方を、FIREが可能にしてます。若い方々も、FIREするかどうかよりも「健康寿命」を意識したほうが良いとオッサンは感じます。

 

 FIREは、ゴールでなく手段です。

 

 オッサンもいろいろな意味で変化してます。

 

 要は好きに生きることが大事だなあと思います。

 

 目標は一つ、「嫌なことはやらない」だけですから。

 

 最後までお付き合いくださり有難うございました。